2017年6月12日月曜日

●2017年6月12日(月) 山梨県大月市市章汚水ハンドホールのふた

このハンドホールのふたを初めて見た時は、あーっつ!富士山がたくさん!さすが山梨県!なんて思っていましたが、その後他の場所でも見つけてちょっとがっかりしました。
でも小さい富士山がたくさんあってご当地ふたに見えるのはおとくかもしれません。(笑)

真中にデザインされている市章の由来は以下の通りです。(大月市HPより引用)
「大」を天に向けはねさせて全体を形づくり、力強さを、また中央の丸を「月」になぞられ市民の和による発展を象徴、図案化したものです。
昭和29年10月1日制定


1 件のコメント: